TOPPAGE>>

Back Number90 令和6年

2月29日(木)


 2/22、木。午後から、市教育委員会の会議、部活動の地域移行、地域連携に関する会議でした。今年度モデルとして実施をしてみて、そのメリット、デメリット、そして次年度はどのような形でのぞむのか、夜は、家族で焼肉、食べに行きました。いきさつは、長女(高1)が、耳にピアスを開けまして、校則では許されている学校なのですが、やっぱり、高校卒業まではダメね、と親子の約束をしていたのすが、あけたので、1万円罰金が発生して、そのお金で焼肉食べにいこうとなり、長女に「ご馳走になります」と、頭を下げて、おかしないきさつです。でも、美味しく頂きました。バイトの男の子がペコリと頭を下げるので、マスクをしていたので気づきませんでしたが、次男の同級生でした。

 2/23、金。祝日で、午前中は外部コーチを務める高校陸上部のトレーニング。昼を挟み、夕方からクラブのトレーニング。

 2/24、土。前日に引き続き、午前中は外部コーチを務める高校陸上部のトレーニング。午後はクラブのトレーニング。

 2/25、日。朝からモゾモゾして行くべきか、行かざるべきか、大崎で室内記録会が開催されるのですが、現地まで行くか、ライブ配信があるので、自宅でゆっくりみるか、悩んでいるうちに昼となり、やっぱりいく!と車でいったん自宅を出たのですが、そうなると、予選は移動中となり、見られないし、結果も分からないので、途中、やっぱり戻る!と、自宅に戻り、予選からオンライン視聴に切り替えました、笑。自宅でアイパッドで夕方まで室内陸上をみました。夜、20時よりオンラインで打ち合わせ、日曜の夜くらい、穏やかな気持ちで過ごしたいのに〜。

 

2月28日(水)

 2/19、月。空港から羽田へ。日本スポーツ協会の会議に出席をしました。同じ建物内に日本陸連事務局もあり、少しご挨拶、伺いました。会議、終了後、誘われて、近くの居酒屋で一杯でした。

 2/20、火。羽田から鹿児島に戻りました。これで、先週から、水木、金土、月火、と、出張3連荘となりましたが、無事に全ての日程こなすことができました。そういえば、コロナ前の4年前の2月も10回くらい出張があって、ほとんど鹿児島にいなかった状態でしたが、その後、出張も会食もピタリと無くなり、生活リズムが激変したことを思い出しました。暇になった時間で、料理を作るようになって、4年。腕もあがりましたよ〜。何より嫁殿がたいへん喜んでいます。

 2/21、水。昼から教育安全振興会の審査会。そのまま県P事務局へ。しばらく伺えずにいたら、机の上は、決裁待ちの資料で、たいへんなことになっていました。資料1つ1つ、丁寧に目を通して、印鑑を押します。その他、職員の皆さんといろいろとやりとりをしながら、業務を進めていただきます。

 

2月27日(火)

 2/16、金。午前中は運営委員会、すぐに外出をし、鹿児島中央駅から熊本へ。15時から九州高校PTAの会議でした。

 2/17、土。熊本から戻り、翌日の会議資料等をまとめました。

 2/18、日。鹿児島陸上競技協会の事業で、ジュニアプロジェクト選抜練習会でした。小学5.6年生の大会で優秀な成績を残した選手をピックアップして、練習会を行います。5年生は最終学年を迎えるにあたり、秋の全国大会、その前の夏の大会で優勝するという目標をもつということ、6年生は、春から中学生になるので、ハードルや、高跳、投擲等、新たな技術を獲得していく必要があります、その辺りを専門の指導者から少し先取りして学ぼうということです。時期的にも重要な練習会として位置づけています。コロナ前は宿泊を伴っていましたが、今は半日の形で実施しています。

 終了後、部会を開催しました。これで普及部としては年内の活動が終了ですので、年間の反省と次年度に向けて意見交換いたしました。

 

2月26日(月)

 2/14、水。バレンタインデーという、世間はちょっとうかれた日ですが、昼から県PTA連合会、評議員会、新年度予算について審議をする、1年間でもポイントとなる日です。様々ご意見もいただきましたが、真摯に受け止め、そして新年度予算可決いたしました。ありがとうございます。ほっとして、そのまま空港へ、夜の便で東京でした。この日、日本PTAの理事会でしたが、県P連の会議を優先ささていただきました。10時頃、宿につき、部屋で一人、一杯飲んで、寝ました。

 2/15、木。午前中は、委員長を務める委員会、今年度、いろいろあり、突然、この役が回ってきまして、いろいろ課題も多く、なんとか、最後の委員会となりました。委員長としての仕事はまだまだ残っていますが、なんとか、終わりも見えてきました。昼からは代表者会、時間をとって、石川県PTA連合会の会長から、震災の現状と、その中で、県P連としてどのように対応してきたか、スピーチをいただきましたが、途中から涙がとまらなくなりました。だからこそ、日本全国から支援の手を差し伸べることができるよう、全国組織があるのだと、改めて感じました。最終の便で、羽田から鹿児島へ。毎回毎回思うのですが、最終便が遅れる率、高くないですか。最終便が遅れるのは本当に疲れを倍増させてくれます。

 

2月21日(水)

 2/12、月。前日にイベント終わり、ほっ。祝日ということで、午前中は、外部コーチを務める高校陸上部のトレーニングをみました。午後はデスクワーク、日本PTAで委員長を務める委員会の資料づくり等。

 2/13、火。午後から次女が通う小学校へ、まず、学年PTAで、校長先生より、来年度の説明がありました、諸々、教職員の働き方改革から、学校としての取組みが変わってきています。授業実数のことや、通知表の発行回数のこと等。そのまま授業参観で、おすすめの本を発表しあう、グループ学習でした。その後、学級PTAでした、わたしが会長を降りた後、そのやり方もずいぶん変わったんだなと感じました。

 

2月14日(水)

 2/10、土。午前中は外部コーチを務める高校陸上部のトレーニング。昼は、次女をダンス教室へ送り、午後はクラブのトレーニング。帰って翌日のイベントの荷物を車へ積み込み作業、再び、外出をし、次女をダンス教室、お迎えにいきました。

 2/11、日。鹿児島市マスターズEKIDEN大会、市や市陸協と実行委員会を組んで、実施しているイベントですが、準備から当日の運営まですべてSCCが担っているイベントです。正直に申し上げますが、市からの負担金が減ってしまっており、参加料を上げざるを得ない状況になっています。それでも、参加チームが増え、たいへん嬉しく思います。そしてこの日、最も、気をつかったのが、雨です。前日、アサイチの天気予報では雨マークが出ていたのですが、それが昼頃には消え、ほっとして、この日の朝の予報でも、雨は降らない予報になっていたのですが、9時半頃、なんだか、空気がヒンヤリしてきて、湿っぽい空気の匂いを感じ、スマホをのぞくと、30分後に雨が降るという予報になりました。急遽、車の中に置いたままにしてあった、レインコートを取り出し、スタッフに配って回りました。その10分後くらいに予報通り、雨が降り出し始めました。冷たい雨でした。昼休憩時にはみんな、寒い寒いといって、テントに戻ってきて、お弁当と、お湯を沸かしていたので、大量のわかめスープ、準備しました。わたしも飲みましたが、冷えた身体に、わかめスープ、沁みました。幸い、昼過ぎは、雨も上がり、晴れ間がのぞくと、テンションも上がってきて、このイベントを楽しんでくださっているみなさんの笑顔にわたしもハッピーな気持ちになりました。ご参加いただいた皆様、そしてこの寒い中、手伝ってくださったスタッフの皆様に心から感謝申し上げます。

 

2月13日(火)

 2/7、水曜日。昼から、県教育安全振興会理事会、終わると、ダッシュで別会場、少し遅刻をしましたが、学校部活動の地域移行・地域連携の会議、部屋に入ると、メディアのカメラが数台入っていました、関心の高さを感じます。終わると、これまたダッシュで移動をし、夜は、中央大学学員会鹿児島支部の例会だったのですが、乗りたいバスに乗り遅れ、急遽、車で送ってもらいました。

 2/8、木曜日。昼から打ち合わせ。アスリートへのトレーニング指導の新規案件でした。そのまま外部コーチを務める高校陸上部のトレーニング。

 2/9、金曜日。アサイチで県健康教育の研究大会の開会行事に来賓として出席をいたしました。表彰式で、わたしがPTA会長を務めていた小学校の校長先生がご受賞で、こそっとパチリと写真撮りました。おめでとうございます。終了後、すぐに移動をして、PTA会長をこちらも「務めていた」高校で、校長室で打ち合わせでした。学校評価委員に、元PTA会長として名前が残っていて、その会議が翌週にあるのですが、出張で出席叶わず、なので、事前に資料いただき、諸々、ご説明をいただきました。夕方はオンラインで日本PTAのプロジェクトの打ち合わせ、夕方からクラブのトレーニングをみました。

 

2月8日(木)

 2/5、月。本来なら、アサイチで空港に向かい、東京で会議だったのですが、雪により、急遽オンライン出席に切り替えました。午前中は、雑務を片づけることができました。午後からオンライン会議に出席。やはり、現地出席に比べると、意見を出すタイミングがなかなかつかみづらいです。音声もところどころ途切れたり、します。

 2/6、火。本来なら、朝、7時半の羽田発だったので、5時とか5時半には起きて、チェックアウト、空港のどこかで朝食をというスケジュールだったのですが、いつもの穏やかな朝でした。午前中はデスクワーク。午後からは来年度の体育施設の行事調整会議に出席をしました。ちょうど同じ時間帯に県PTA連合会の広報紙の編集委員会が開催をされていて、そちらへの出席は難しいだろうなと考えていたのですが、思いのほか、会が早く終わり、編集委員会のほうにも出席することができました。終了後、事務局で、机の上には大量の決裁待ちの書類がたまっていました。1つ1つ目を通しました。

 

2月7日(水)

 2/3、土。福岡空港から東京へ。全国高等学校PTA連合会の会でした。東京大学での開催でした!初、東京大学。到着がギリギリで、赤門とか安田講堂とか、見てみたかったのですが、そのような時間はありませんでした。

 2/4、日。ホテルを出ると、雪。もー降り始めたかあと。午前中は前日の続きで、会議でした。その後、羽田空港に向かい、鹿児島に戻りました。空港からバスに乗り換え、いろいろ天気予報を調べると、東京の雪が災害級と出ます。航空会社からも欠航の可能性がありますと、表示されます。翌日から再び東京出張の予定でしたが、急遽、飛行機も宿もキャンセルにして、オンラインでの出席に切り替えました。自宅に戻り、翌朝また空港へ、というスケジュールだったので、それが変わり、少しほっとしました。

 

2月6日(火)

 2/1、木。午後から県PTA連合会の会議、時間が長引いてしまい、もう1つ次の会議があったのですが、出席することができませんでした。

 2/2、金。アサイチで、県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会、幹事会から総会、この後研修会があったのですが、鹿児島中央駅に移動をし、新幹線で福岡へ。昼から九州ブロックPTA 協議会が開催されました。冒頭、研修会だったのですが、少し遅れました。研修会の後、理事会があり、来年度の長崎大会のこと等を議論しました。そのまま、博多泊でした。

 

2月1日(木)

 1/29、月。夕方から来客、今年度取り組んだ、新規事業について、これを次年度に向けてどのようにつなげていくか。

 1/30、火。アサイチ、遠方の方とオンラインでの打合せ。1時間くらいでした。

 1/31、水。昼から、駅で、週末の出張のチケットを発券しました。例年ですが、2月は出張が増える月です。すでにわけわかりません。夕方はクラブのトレーニングをみました。

 

1月31日(水)

 1/28、日。アサイチで、宿から戻り、少しだけ家によって、再び外出。昼から、県PTA連合会主催の教育講演会が開催されました。県P連としての教育講演会はこれまで開催しておらず、今年、初の開催となりました。テーマをどうようにするか、いろいろアイディアはあったのですが、現在、急増している不登校をテーマとさせていただきました。参加者は150名程度を予定しておりましたが、それを上回る160名のお申し込みをいただき、このことで悩んでいらっしゃる保護者や先生方、多くいらっしゃるんだなと改めて実感をしましたし、わたしも悩んだ保護者の一人です。後日、ユウチューブ配信もいたしますので、当日、お越しになることができなかった方、是非、配信を視ていただければと思います。ご参加いただいた皆様、講師としてお越しいただきました菜花先生に心から感謝申し上げます。

 

1月30日(火)

 1/27、土。アサイチで、部活動の地域連携事業、昨年、8月より実施してまいりましたが、この1月末でいったん終了となります。まだモデル事業なので、この後、この事業の効果等を検証し、次年度はまたどのような形で実施するか、検討をします。冒頭だけしかいれませんでしたが、移動をして、陸上競技協会常務理事会でした。来年度の競技会について、協議をしました。以前より、随分スムーズな議論になったように感じました。

 そのまま移動をして、昼からは、さつま町で、PTAの研究委嘱公開に参加をさせていただきました。地元中学校PTA事例発表の後、60分、講師として基調講演をさせていただきました。そのまま夜の懇親会にも出席をさせていただき、PTAの仲間の皆様と楽しくも熱い夜を過ごさせていただきました。

 

1月29日(月)

 1/26、金。午後から市内某ホテルにて、九州地区高等学校PTA連合会の、わたしが委員長を務める委員会の今年度最後の委員会でした。例年とはまた違った切り口でよい議論を進めることができたのではないかと思います。会議室の部屋の窓からは桜島が綺麗にみることができて、九州各県からお越しになられた皆様は一様に感動されていらっしゃいました。懇親会もあり、わたしはホスト役なので、二次会もご案内しないといけなかったのですが、翌日、午前中から会議が入っていたので、帰宅させていただきました。失礼いたしました。

 

1月26日(金)

 1/25、木。午前中は運営委員会、各事業の進捗状況を確認をしました。午後は月次決算会議、12月の収入支出をチェックしました。11月までは国体の影響で、施設が使えなかったり、通常の状況とは違いましたので、ただ、12月からはいよいよ通常営業、上向きの兆しが見えるか、と思いきや、そのようなこともなく、まだ我慢が続いています。ここを耐え忍ぶことができるか。何かしらの決断が必要になってくるかもしれません。

 

1月25日(木)

 1/24、水。前日から、今季最高寒波の到来ということで、どれくらい雪が積もるのか、心配をしていましたが、軽く積もってはいましたが、家の前のとおりも車も普通に走っていました。ただ、午前中は雪も降り続きました。外出はどうかなと案じていましたが、午後からは大丈夫そうな感じになったので、陸上競技協会の事務局へ。先日のスタートコーチ講習会でお借りしていた用具の返却と、わたしが立て替えて払いをしていた経費を精算いたしました。後は日本陸連に各報告書を提出いたします。夕方は、外部コーチを務める高校陸上部のトレーニング、寒い中でしたが、スタンディングの構えからの出だし、何事も「構え」は基本で大切ですが、このスタンディングSDの構えというのをあまり深く考えていないように思います。パワーポジションをつくり、軸を動かし、最後の最後に地面を押し出す、これ、スタートコーチの講義、砲丸投のテクニカルモデルを説明する役を担いましたが、これと全く一緒だと感じました。途中で練習は抜けて、鴨池へ。クラブの練習ですが、着くと、誰も見当たらないので、どこか違う場所で練習をしているのかと思いましたが、参加者が1人のみで、わたしが見つけることができなかっただけでした。思ったよりも冷え込みもなく、本当に寒い時は手足の感覚なくなりますので、そこまではなりませんでした。

 

1月24日(水)

 1/22、月。午後から県P連の委員会、高校常任委員会、常任委員会、今年最後の会でとりまとめでした。これら各委員会をどう総合的にオペレーションを組み立てていくか、会長に就任してから、苦労していることの1つですが、今回も難しかったな、というの大きな印象です。

 1/23、火。午後から県教育安全振興会の審査会でした。終了後、病院にいき、尿酸値と血圧の薬、血圧は、冬は高いです。特に昨日のように激寒の日は高いです。そして先生に「んー、高いですねえ」と言われ、薬が変わりました。ペンが切れていたので、文房具屋でペンを買って、事務所に戻る途中、たまたま次女が学校から帰る途中で、車に乗せて帰りました。小雪ぱらつく中、次女はラッキー、でした。夕方の教室は、屋内での活動ができる教室以外は中止となりました。

 

1月23日(火)

 1/20、土。朝、8時過ぎに会場入りし、受付、鍵をいただき、施設のルールで、8時45分からしか会場に入れません。ですが、9時15分から講義はスタートします。パソコン、プロジェクタのセッティング。ところが、音が出ません。会の冒頭、オープニングの動画を流さないといけないのですが、音が出ません。何度もテストしてきたのですが、原因がまったくわかりません、たまたま講師を務めていただく方が、モバイルのスピーカーを持参してきていて、急遽、そちらに繋げ、音が出て、なんとかスタートできそうだとなったのが、9時10分、スタート5分前、冷や汗でまくりました。

 JAAF公認、スタートコーチ講習会鹿児島会場。2022年度から始まった陸上競技の公認指導者資格講習会です。この講習会を開催するために、2021年度末に東京で講習を受けて、昨年度は、実際、福岡での講習会の様子を視察させていただき、そしていよいよ鹿児島で初の開催となりました。とにかく、全て初めてのことで、会場抑えから、受講者募集、受講者とのやりとり、日本陸連とのやりとり、そして、わたしも講義を90分3コマ担当をしましたので、その準備、テキストの読み込み、けっこうな時間を費やし、準備をしてきました。

 ということで、なんとかかんとか、スタートし、ほっ。としたのもつかの間で、午前中90分2コマ、あっという間に、昼になりました。ここまでたどりついて、なんとか、気持ちも落ち着てきました。昼をはさみ、実技は、若い、陸協の指導者に任せました。実技の後に、90分×1コマを担当し、最後に日本陸連の方から最後の講義があり、資格認定試験、採点を終え、18時過ぎ、最後の片づけまで終えて、長い1日が終わりました。外は真っ暗でした。

 

1月19日(金)

 1/16、火。15:00から、県教委の会議が1つ入っていて、その前に県P事務局に寄って、決裁や出張の打ち合わせをしました。その後、隣接の施設で会議でした。終了後、そこで週末、スタートコーチ養成講習会が開催されるので、施設の方と最終の打ち合わせでした。

 1/17、水。鹿児島空港から東京へ。ニュースでは前日、相当に冷え込んだとありましたが、確かに気温はキリっと冷え込んでいましたが、日差しもあり、ガマンできないような寒さではありません。いつもこの時期の出張はコートを着るか着ないかで悩むのですが、あれ、手にもつとすごい邪魔なんです。コートなしで行くと、全国の皆様にたいへん驚かれます。日本PTAの会議でした。

 

1月16日(火)

 1月14日、日。午前中は、主催イベントが開催されていたので、そちらの様子を伺いつつ、天気もよく隣の公園、芝生スペースでトレーニング、1時間ほど汗を流しました。天気が良いのは良いことですが、同時に利用者も増えますので、諸々、人に気をつかいながら、になってしまいます。お子様は急に走り出したりしますから。午後は、事務所に一人こもり、スタートコーチ講習会の準備を進めました。夜はオンライン会議が入りました。22時近くまで。

 

1月15日(月)

 1/12、金。午前中は、来週開催、JAAFスタートコーチ養成講習会鹿児島会場、講義で使う消耗品や紙等を購入をしました。午後は病院に行き、1か月前、咳がひどくなり受診をしたところ「喘息」との診断が出て、この1か月間、吸入等の薬を服用してきて、数値がどう変わったか、いくぶん低くはなりましたが、まだ、服用続ける必要あるでしょう、ということになり、また薬をいただきました。県体育施設の管理者のところへ、来年度の施設利用手続きの申請書を提出しました。夕方はクラブのトレーニングをみました。100mのインターバルで、相当呼吸が荒くなりましたが、スピードレベルと追い込み方が程よい感じでした。

 1/13、土。午前中は、外部コーチを務める高校陸上部のトレーニング、ちょっと練習量多かったように感じました。昼は、自分のトレーニング。昼食をとり、部活動の地域連携事業、市教育委員会の方が視察にお越しになられました。前半のアップだけ担当をしました。再び移動をして、クラブのトレーニング。インターバル絶妙な感じで、長くもなく、短くもなく、前半を終えた時点で、もう、オールアウト気味の子がいて、予定していたインターバルを長めにとりました。ということで、1日中、午前も午後も、3つの陸上の指導現場を渡り歩き、かつ、合間に自分のトレーニングもこなす、という、修行僧か、みたいな、笑。

 

1月12日(金)

 1月10日、水。夕方から、外部コーチを務める高校陸上部のトレーニング。そのまま、クラブのトレーニング。

 1月11日、木。午後から県PTA連合会役員会、新年度の計画、予算の議論も始まりました。他にもいろいろと話し合わないといけないこともあり、時間を大幅に超過し、少々疲れました。

 

1月11日(木)

 1月8日、月。午前中は、外部コーチを務める高校陸上部のトレーニング。尻周りを鍛えるエクササイズ、ちょーきつそうでした。しかし絶対大切です。夕方、次男が、飛行機で、千葉に戻るということで、空港まで送っていきました。ここから、冬季練習もMAXに入り、春からは大学2年目のシーズンが始まります、1年目はリズムも変わるし、怪我もして、ほとんどの子が、1年目は落ち込みます。しかしこの2年目からが勝負となります、車中、そんな話、少ししました。背中を見送り、次はいつ会えるかな、寂しくなりました。

 1月9日、火。2学期スタート、いつもの朝のバタバタが始まりましたが、こちらの方が、朝の活気があって、こちらもエンジンがかかる感じです。長女、次女がそれぞれ定刻の時間に出かけていきました。そして前日に続き、今度は、長男が新幹線で大阪に戻ります。駅まで送りました。男、二人が帰ってしまい、また、家の中がガラーンとした感じになり、寂しくなりました。

 

1月10日(水)

 1月6日、土。朝は、次男が、伊集院で陸協強化部の練習に参加させていただけるということで、送っていきました。そのまま部活動の地域連携事業、3校の陸上部の皆さんの短距離指導でした。途中少し雨が降ってきて、予定していたメニュー変更しました。午後は、クラブのトレーニングを少しだけしか見ることができませんでしたが、再び、伊集院に向かい、次男のトレーニングの様子をみました。高校時代のチームメイトりょうまくんと、120や150のセット走で最後、走り込んでいました。もうどうすることもできませんが、りょうまくん、10秒4、次男10秒5、二人が絶好調でヨンケイ走れていたら、どんなタイムが出ただろうなと思います。勝負ごとに、れば、たら、を言っていてはキリがありません。練習に参加させていただいた、強化部の先生方の感謝です。帰り、息子と結果で恩返ししないとね、と、車中、話をしました。

 1月7日、日。次男が、ウェートトレーニングがしたいというので、市内某所で親子でトレーニング。51歳おじさんと、大学生現役アスリートと一緒に筋トレ、なかなかシュールな光景です、笑。自分のトレーニングをしながら、息子がやる種目や重さを見ながら、なるほどなるほど、と。腰痛を持っているので、あまり重たい重量はやれませんが、良い筋肉ついてきています。

 

1月9日(火)

 1月4日、木。仕事はじめ。県P連も仕事はじめ、で、事務局体制が変わったこともあり、辞令交付でした。午後、SCCの体制も少し変わったところで、そこも含め、挨拶をしました。

 1月5日、金。午後から県P連会長として、年始のあいさつ回りです。マスコミや県警本部、県教委各課、そして、知事、教育長にもご挨拶です。調整、いつもありがとうございます。これ全て回るのに3時間かかります、でも、責任あるお役目なので、毎年務めております。PTAの負担をなくせ、と、よく耳にしますが、県P連会長の負担を少なくしてあげようと、そんなこと言ってくれる人なんて一人もいません。しかしわたしは文句ひとつ言わず、これが責任ですから。事務所に戻ると、来客があり、トレーニング計画について、いろいろ話し込みました。

 

1月4日(木)

 明けましておめでとうございます。年の始まりというのは、希望とともに明るく迎えたいものですが、地震、羽田での事故と、衝撃的な映像が連日テレビから流れ、お亡くなりになられた方々にお悔やみと、被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。

 12/30から、実家に戻り、見てたのか?と思うくらい、帰るなり、中学時代の友人から電話があり、近くで飲んでいるから、出てこいと。でも、こうして、声がかかるってありがたいことだなあと思います。中学卒業以来の旧友もいて、楽しくお酒が進みました。

 31日は、バンド仲間がやっているお店で、早くから飲み始め、店が混み始める頃に、帰り、年越しは毎年布団の中です。これ、毎年恒例です。1年間、自分、がんばりました。

 1日は、おせちにお刺身に、朝から筑後の酒を飲むのですが、きりっと冷えて、酒が進みます。年に一度の幸せ。長男が大阪から合流、元気そうで何より、全員揃いました。夕方は酒も抜けて、トレーニング、今年もトレーニング習慣は欠かしません。

 2日、鹿児島に戻りました。トレーニングの後、家内の実家で新年のご挨拶。

 3日、ゆっくり起きて、年賀状の整理等。箱根駅伝は、すごいイベントになってしまいました、レベルアップもすごい。わたしが現役の頃は10000m29分台、30分そこそこでもエントリーされていたように記憶していますが、今は27分台の選手もゴロゴロいるんですね。にしても、駒沢間違いなしと言われていたところに、青学が勝ってしまうところは、やはり、学生スポーツの不確実さ、ゆえに、人気があるのが箱根です。母校は、去年ができすぎです。チームで体調不良者が出て、なんて言っていましたが、集団生活しているのは、どの学校も同じですから、うちだけアンラッキーなんて、言い訳です。そして、毎年4年生がやらかすのも、昔から変わらず。気持ちだけ突っ走ってしまうのでしょうね。ということで、今年もブツブツ書き続けますので、宜しくお願いします。

 

 

TOPPAGE>>