プロフィール

太田敬介 Keisuke Ohta NPO法人SCC理事長

 1972年5月生まれ/元実業団陸上競技短距離選手
 明善高等学校〜中央大学〜城山観光陸上競技部(廃部)〜NPO法人SCC理事長
 2010年よりPTA活動(小学校PTA会長等)
 家族構成(妻、長男、次男、長女、次女、3男(ワンちゃん))
 100mベストタイム10秒46
 ・全日本グランプリファイナル総合3位(1993年)
 ・全日本実業団対学生対抗100m優勝(1992年)
 ・全日本学生選手権(現全日本学生個人選手権)男子100m2位(1992年・1994年)
 ・ナイキシンガポールオープン100m6位(1997年)

略 歴

1972年
福岡県春日市で、父眞一、母淳子の長男として生まれる

1973年
父(自衛官)の転勤で沖縄へ、1歳を迎える

不明  
父の転勤で茨城へ

1977年 
父の転勤で福岡県久留米市へ、天心幼稚園

1979年 
久留米市立荒木小学校入学(剣道・水泳・野球・児童会会長)

1985年 
久留米市立荒木中学校入学
(野球・バンドマン・給食委員長(2年時)から生徒会副会長(3年時))

1988年 
福岡県立明善高等学校入学
(校訓:「克己・尽力・楽天」陸上競技部に入部(短距離)・バンドマン)

1990年 
全国高校総体(宮城IH)陸上競技男子100m8位
地元福岡国体(とびうめ国体)陸上競技少年男子A100m8位
→ つまり決勝にはなんとか残るけどビリ

1991年 
高校卒業上京
中央大学経済学部産業経済学科入学(体育連盟陸上競技部入部)

1992年 
全日本実業団対学生対抗陸上男子100m優勝(商品券もらった、腕時計買った)
全日本学生選手権男子100m2位

1993年
全日本グランプリ男子100m総合3位(賞金もらった、おごった)
全日本インカレ男子4×100mリレーで優勝、大会新(39秒77)、泣いた

1994年
関東インカレ男子100m4位
全日本学生選手権男子100m2位

1995年
中央大学卒業、後輩を無理やり誘い、車で18時間かけて久留米に帰る
陸上競技を続けるため鹿児島の陸上競技部を持つ企業に就職

1996年
地元鹿児島での全日本実業団男子100m7位

1997年
自己最高記録10秒46をマーク

1998年
ナイキシンガポールオープン男子100mに全日本実業団の代表として出場7位
(夢でもあった「JAPAN」とはいったユニフォームに感動!)
全日本実業団男子4×100mリレー初優勝
*実業団単独チーム初の39秒台(39秒87)

1999年
怪我、慢性疲労で絶不調

2000年3月
会社が陸上部の休部(事実上の廃部)を発表(3月)

2000年
現役続行だけを考え、後先考えずに辞表提出(3月30日)、退社&無職

2000年
社宅を出て、目の前に海が広がる賃貸マンションに引越(夏の花火の騒音に頭を悩ます)

2000年5月
「地域に根付き、自立したスポーツ組織が必要!」という思いに至り
「SCC(スポーツコミュニケーションサークル)」創設発表

2000年7月
SCC活動スタート(会員3名)

2001年2月
「飲み会」と称して皆を誘い出し、NPO法人SCC設立総会を開催

2001年5月
鹿児島県よりSCCがNPO法人認証、法人登記
日本陸上クラブ初・鹿児島県内のスポーツ団体初
日本一「理事長」という肩書きが似合わない理事長誕生

2001年8月
貴子さんと貴子さんの誕生日に入籍

2001年
真珠湾攻撃の日(12/8)に結婚披露宴

2002年5月
ミソジ突入

2002年5月
長男誕生(命名:晶景【ショウケイ】)父親になる(↑の2日後)

2002年6月
鹿児島ロータリークラブ「青少年地域功績賞」受賞

2003年10月
鹿児島市内を望む夜景の綺麗な賃貸の一軒家(つまり山の上)に引越
→台風の風当たりの強さにびびる

2003年12月
突然家主から「ここを売りたいから出て行け」と言われ激怒

2004年5月
クラブハウスを兼ねた一軒家の新築を決意、設計事務所と契約

2005年2月
自宅兼クラブハウス完成

2005年3月
次男誕生(命名:芳栄【ヨシエイ】)

2005年12月
左目が二重になる

2006年2月
朝起きて、ものすごーく足が痛くなる→「痛風」と診断

2007年1月
現役復活!?いぶすき菜の花マラソン大会10キロに出場

2007年4月
SCC号(ハイゼット)購入

2007年6月
長女誕生(命名:十和子【トワコ】)

2008年10月
こどもたちと一緒にダッシュをして左前もも部分断裂
→ももの筋肉が変形、以後全力疾走を封印

2009年1月
いぶすき菜の花マラソンに挑戦(フル)きつくてびっくり→4時間54分

2009年4月
長男小学校入学

2009年4月
初めて新車購入、感動→1ヶ月でぶつけられる

2009年6月
久々に痛風発作

2009年7月
日本青年会議所主催「人間力大賞2009」会頭特別賞受賞
→青い絨毯を歩く(まだちょっと足痛かったんです)

2010年3月
ひどいぎっくり腰

2010年5月
まさか、息子が通う小学校のPTA会長

2010年7月
SCC設立10周年!に中山泰志がアジアジュニア200m銅メダルと嬉しいプレゼント

2010年10月
文部科学省 総合型クラブの拠点化・ネットワーク化に関する検討委員会委員

2010年10月〜12月
日本体育協会公認コーチ講習会受講、久々の猛勉強

2011年3月
日本体育協会公認コーチ(陸上競技)合格

2011年5月
日本陸上競技連盟普及育成委員会普及策定部委員

2011年8月
日本陸連より「少年少女陸上競技指導者表彰・安藤百福記念章」受賞

2011年10月
NPO法人SCCが鹿児島市より「市社会体育優良団体」として表彰

2012年4月
鹿児島市スポーツ推進審議会委員拝命→鹿児島市スポーツ推進計画の策定に携わる

2012年5月
40歳

2012年6月
次女誕生(有希乃)「乃」という漢字は人に説明する時になんと言えばいいのか

2012年10月
日本体育協会公認アシスタントマネジャー講習会受講
テキストに出ている人が…というプレッシャーを跳ねのけ合格

2013年7月
厄落としのつもりでカロリーコントロール、トレーニングを実施
痩せて人間ドックで表彰されるも、周りからは病気を疑われる(健康って何?)

2013年10月
文部科学省「生涯スポーツ功労者」表彰

2014年4月
日本体育協会公認クラブマネジャー合格

2015年2月
長男の吹奏楽の定期演奏会でドラムを披露

2015年3月
鹿児島にきて20年

2015年4月
JR西日本のCMに一瞬登場(参照:1分45秒のところ、本当に一瞬です)

2015年5月
鹿児島県コミュニティスポーツクラブ連絡協議会初代会長に就任

2015年5月
鹿児島市PTA連合会副会長就任

2015年5月
鹿児島体力コンソーシアム代表就任

2016年5月
鹿児島陸上競技協会普及部長就任

2016年6月
鹿児島県PTA連合会副会長就任

2016年8月
上原美幸選手(第一生命)がリオ五輪出場「SCCからオリンピック選手を!」の夢叶う

2016年9月
塊肉を焼く楽しさにはまる
「日本バーベキュー協会公認:バーベキューインストラクター初級試験」に合格

2016年10月
次男の小学校運動会の二人三脚で肉離れ(元スプリンターのプライドぼろぼろ)

2016年12月
365日連続トレーニング達成

2017年3月
NPO法人SCCが「鹿児島県共生・協働コミュニティづくり推進優良団体表彰:NPO部門優秀賞」受賞

2017年5月
「全国スポーツクラブ会議in熊本なんかん大会」シンポジスト
→鈴木大地スポーツ庁長官と登壇!

2018年6月
鹿児島県PTA連合会会長就任

2018年6月
九州ブロックPTA協議会会長就任

2018年6月
第63回日本PTA九州ブロック研究大会鹿児島大会大会会長に就任
「太田さんに休みってあるの?」と聞かれ 「休みの日に働いています」という訳のわからない名言

2018年9月
1000日連続トレーニング達成(修行か?)

2018年10月
第63回日本PTA九州ブロック研究大会鹿児島大会、満席の鹿児島アリーナに感動!

2019年10月
NPO法人SCCが文部科学省より「生涯スポーツ優良団体」表彰

2020年3月
コロナウィルスの影響により急遽休校が決まった夜「ペットをかう!」と決意、ペットショップにてポメプーという犬種に出会いメロメロ、家族として迎え入れる、命名「ラテ(カフェラテのような毛色ゆえ)」

座右の銘
「毎朝掃除、毎日プチトレ、朝飯たっぷり、昼飯軽く、毎晩晩酌」
「何をやっても賛否両論」
「自分が何者か、自分で決めない」


表彰

文部科学省「生涯スポーツ功労者」

公益財団法人日本陸上競技連盟「少年少女陸上競技指導者表彰・安藤百福記念章」

鹿児島市「社会体育優良団体」

日本青年会議所「人間力大賞2009」会頭特別賞

鹿児島ロータリークラブ「青少年地域功績賞」

鹿児島県共生・協働コミュニティづくり推進優良団体表彰:NPO部門優秀賞


講師および委員としての活動

(主なもの)

文部科学省 生涯スポーツ・体力つくり全国会議分科会パネリスト(H26)

文部科学省 総合型クラブの拠点化・ネットワーク化に関する検討委員会委員

日本中体連研究大会 シンポジスト

日本陸上競技連盟 普及育成委員会普及政策部委員

鹿児島県教育委員会  県教育振興基本計画検討委員会委員

鹿児島県教育委員会 地域スポーツ人材の活用実践支援事業育成検討委員会委員

鹿児島県教育委員会 県教育委員会の事務の点検及び評価等に係る評価委員会委員

鹿児島県コミュニティスポーツクラブ連絡協議会会長(H27〜)

鹿児島市PTA連合会副会長(H27〜)

鹿児島市スポーツ推進審議会委員(H24〜)

鹿児島体力コンソーシアム代表(H27〜)

クラブネッツ・朝日新聞スポーツライフシンポジウム2005
「地域が舞台!スポーツクラブが社会を変える」パネリスト

(その他)

鹿児島市の教育を考える市民会議委員/鹿児島市福祉策定委員会委員/鹿児島県ボランティア・NPO活動推進研究会委員/鹿児島市社会福祉協議会主催「ボランティア養成講座」講師/鹿児島市社会福祉協議会主催「勤労者ボランティアセミナー」パネリスト/「スポーツNPOサミット in KOBE」講師/えひめ広域スポーツセンター主催「スポーツライフ21シンポジウム」パネリスト/雇用能力開発機構「NPO起業経営者養成講座」講師/ヒューマンアカデミー「CGデザイナー養成講座・ホームページ作成講座」講師/鹿児島県商工会議所青年部「地域を変えるコミュニティビジネス」パネリスト/出水地区体育指導委員研修会講師/伊敷台中学校「社会人に学ぶ」講師/日置地区スポーツ少年団指導者研修会講師/鹿児島市社会福祉協議会地域福祉活動計画策定委員会幹事/伊集院町スポーツ少年団指導者・母集団研修会講師/枕崎青年会議所青少年研修スクール事前研修講師/日本生涯スポーツ学会公開シンポジウム「生涯スポーツのプログラム作り」パネリスト/男女の家庭・地域生活充実支援事業推進委員会委員/NPO法人評価策定委員会委員/東谷山中学校「社会人に学ぶ」講師/山口県東部広域スポーツセンター「総合型地域スポーツクラブ育成研修会」講師/阿多小学校PTA講演会講師/吉野中学校「社会人に学ぶ」講師/附属中学校総合的な学習「未来の鹿児島〜人・もの・環境〜」講師/全国クラブサミット(広島)事例発表/京都クラブマネージャー講習会講師/「鹿児島市市民協働フォーラム」パネリスト/桜島・錦江湾横断遠泳大会実行委員会委員/地域ボランティア活動推進実行委員会委員/雇用能力開発機構「コミィニティビジネス講座」講師/「西日本スポーツクラブサミット」パネリスト/鹿児島県陸上競技協会普及部員/鹿児島県生涯スポーツ担当者等会議分科会「クラブの創設と定着について」パネリスト/アイメイト給付20周年記念フォーラム記念講演講師/喜入コミュニティスポーツクラブ設立総会記念講演講師/コミュニティジョブセミナー「NPOが創るスポーツ」講師/京都創成大学ウエルネス・ 総合マネジメント「生涯スポーツ社会の指導者のあり」講師/石川県総合型地域スポーツクラブマネジャー研修会「会員3人からはじめたスポーツクラブ」講師/滋賀県総合型地域スポーツラブシンポジウム「これからクラブが目指す方向」パネリスト/鹿児島県警察「地域警察の体制強化を考える懇話会」委員/若手異業種交流会「12℃」講師/鹿児島市立玉江小学校PTA会長/鹿児島県体育指導委員研究大会「地域における健康つくりと体育指導委員の役割」シンポジスト/鹿児島市社会体育指導者研修会「生涯スポーツ社会とスポーツプログラム」講師/第4回全国スポーツクラブ会議in宮崎分科会シンポジスト/MBCラジオ「マイスクラップブック」コメンテーター/「クラブ維新塾」講師/県立学校個人情報流出防止検討委員会委員/鹿児島県体力向上推進委員会委員/鹿児島市スポーツ推進審議会委員(H24〜)/鹿屋体育大学生涯スポーツ実践センター協力者会議事例発表/H24年度九州地区スポーツ推進委員研究大会シンポジスト/H24年度大阪府総合型地域スポーツクラブブラッシュアップセミナー講師/鹿児島県地域スポーツ人材の活用実践支援事業推進委員会委員/H25「たくましいかごしまっ子育成推進フォーラム」シンポジスト他/文部科学省「生涯スポーツ・体力つくり全国会議」分科会パネリスト/鹿児島県コミュニティスポーツクラブ連絡協議会会長(H27〜)/全国スポーツクラブ会議実行委員会委員/鹿児島市PTA連合会副会長(H27〜)/鹿児島体力コンソーシアム代表(H27)/第56回全国スポーツ推進委員研究協議愛媛大会パネリスト/H27年度鹿児島県PTA研究大会鹿児島大会鼎談講師/第10回全国スポーツクラブ会議inかなざわ・いしかわトークイベントスペシャル対談講師/鹿児島県PTA連合会副会長(H28〜)/姶良伊佐教育事務所社会体育講演会講師(H28)/「第11回全国スポーツクラブ会議in熊本なんかん」シンポジスト(H28)/石川県クラブマネジャースキルアップ講習会講師(H28)/枕崎市学校保健会講師「運動習慣について」(H29)/南風病院新入社員研修(H30)/延岡市陸協講演「リレーのバトンパスについて」(H30)/香川県生涯スポーツフォーラム講師「3人から始めたクラブ」(H30)/宮崎県総合型クラブ研修会「クラブ運営について」(H30)/立神中学校講演「運動習慣について」(H30)/第 59 回全国スポーツ推進委員研究協議会鹿児島大会第1分科会「スポーツで輝く未来を楽しく!」〜地域の課題を解決するスポーツクラブの実現を目指して〜事例発表(H30)鹿児島県図書教材協会「これからのPTAについて」(H31)熊本県市町村スポーツ及び健康づくり主管課長研修会「信じつづけてきたスポーツの道(R1)」


執筆など

南日本新聞「南日本新聞を読んで」/南日本新聞夕刊/「思うこと」/鹿児島新報「スペシャリストの眼」/日本体育協会「指導者のためのスポーツジャーナル・広げよう総合型地域スポーツクラブの作り方」/ブックハウスHD「トレーニングジャーナル:NPOがつくるスポーツ」/中央大学「中央論評:楽しみとしてのスポーツ」/文部科学省「マナビィ:みんなでスポーツしようよ」/ベースボールマガジン社「ランニングマガジン クリール:いぶすき菜の花マラソン挑戦講座奮闘記」/クラブネッツメールマガジン「クラブマネージャー日記」/現代スポーツ評論「多世代型陸上クラブを立ち上げて」/鹿児島地域経済研究所「地域経済情報:南の風〜歩くとは〜」/毎日新聞(九州山口版)「直感勝負」/陸マガJrコラム他


資格など

英検3級/剣道6級/久留米スイミングスクール2級/車運転/日本体育協会公認陸上競技コーチ(JAAF公認コーチ)/日本体育協会公認アシスタントマネジャー/日本体育協会公認クラブマネジャー

TOPPAGE>>